救急科(ER)ブログ

星野学園小学校で心肺蘇生の授業

2018.10.23   淺野祥孝
10月1日(月)、10月15日(月)に星野学園小学校で心肺蘇生の授業をしてまいりました。
1日は5年生2クラス、15日は6年生2クラスです。
今回、胸骨圧迫にあっぱくんライトではなく、半身人形を使いました。
一般的な理解は、蘇生の半身人形は力のあまり強くない小学生には、
圧迫が難しいというものかと思います。

6年生授業風景


今回、思ったよりもしっかり子供たちは押すことができました。
あっぱくんライト等の簡易キットより半身人形のほうが、
臨場感がありより実地に近いものかと思います。
物品の確保とそのコスト負担という非常に大きな問題がありますが、
小学生の蘇生実習にも半身人形は有効なのかもしれません。