救急科(ER)ブログ

第13回ハメド先生英語勉強会

2019.10.23   淺野祥孝
10月21日(月)の第13回ハメド先生英語勉強会を下記の通りご報告いたします。
今回はチャプター13「overseas doctor」です。

イギリスで医療を行う際には4つの資格がある。
・provisional registration:イギリスもしくはEUの医学部を卒業した人が得る資格を持つ。
・full registration:2年の卒後研修を修了したものが得る。
・limited registration:海外の医学部を卒業しイギリスの卒後研修を終了していない人が得る。病院、診療科等が限定されている。
・specialist registration:専門医研修を終了して、certificate of completion of training(CCT)を入手済の人が得る資格を持つ。

PLAB
・イギリス、EU外の医学部を卒業した医師はPLABと言われるtestをfull registration前に受ける必要がある。
・PLABは知識・スキル・診療姿勢に対する筆記test、OSCEと呼ばれる日本と同じ実技試験、から成る。

OSCEには
Clinical examinationと呼ばれる身体所見取得能力試験、
Practical skillsと呼ばれるナート等の技術試験
Communication skillsと呼ばれる、悪い情報を乗り切る能力や、ライフスタイルに対する
アドバイス等のコミュニケーション能力をみる試験
History takingと呼ばれる病歴をとる能力をみる試験
がある。

①イギリス人、②EU、③他国         
という明らかな優先順位をもとにポジションが埋まるようです。
他国の留学生が常勤となるのはなかなか大変なようです。

文責 救急科(ER) 淺野

次のページへLinkIcon