救急科(ER)ブログ

川越市立芳野中学校、川越市立東中学校での「命の授業」

2019.11.25   淺野祥孝
10月7日(月)と11月5日(火)に
それぞれ川越市立芳野中学校、川越市立東中学校で
「命の授業」をしてまいりました。

川越市立東中学校にて命の授業


川越市の蘇生教育「命の授業」の特徴は、心肺蘇生の技術習得のみならず、
命の大切さ(自分の命、他人の命)を感じる機会になればというものです。
命の大切さを感じてもらうために、
日本AED財団のASUKAモデル動画(小学生向け)、Message Movie A(中学生向け)
http://aed-project.jp/
を流しています。

良いものだと信じて疑いなく上記動画を流していましたが、
今回、比較的近いタイミングでご親族を亡くしているこどもにとっては
つらい可能があるとのご指摘をいただきました。
ハッとしました。
全く欠けていた視点でした。
反省です。
動画をスキップして蘇生のパートから参加してもらう形としました。

川越市立芳野中学校にて命の授業



今後は事前確認をしつつ、十分配慮をしていきたいと思います。
様々を謙虚に学んでいきたいと思います。

埼玉医科大学総合医療センター
救急科 淺野