埼玉医科大学救命救急センターは、全国で9番目に指定された高度救命救急センターです。
診療困難な重症患者に常時対応し、積極的に受入れています。

お問合せ リンクサイトマップ

menu_r_00.jpgmenu_r_top.jpgmenu_r_top.jpgmenu_r_rinen.jpgmenu_r_rinen.jpgmenu_r_taisei.jpgmenu_r_taisei.jpgmenu_r_r&d.jpgmenu_r_r&d.jpgmenu_r_access.jpgmenu_r_access.jpg

slide05.jpg

menu_doctorheli_bosyu_on.jpgmenu_doctorheli_nurse.jpgmenu_doctorheli_nurse.jpgmenu_doctorheli_1000.jpgmenu_doctorheli_1000.jpg

平成17年8月1日、県から埼玉県防災ヘリコプターを使用しての『ドクターヘリ』運用を依託され、活動を開始しました。埼玉県の救急医療体制は『県内救命センターの偏在(県南に偏っている)』『人口当たりの医師数が少ない』などの理由により、患者収容の集約化を目指しています。その中で救急医療機関への搬送の切り札としてドクターヘリの活用が重要となっています。当センターでは、常時フライトドクターを募集しています。

fdoctor_pho01.jpg

fdoctor_pho02.jpg

fdoctor_pho03.jpg

bar_fdoctor_bosyu.jpg

■専門は問いませんが、運用にあったってはprehospital careの知識があることが望ましい
(当院赴任後に知識をつけることも可能です)。
■年齢:不問
■経験:臨床経験2年以上(後期研修以上)
■ドクターヘリ部門のみの業務ではなく、希望により高度救命救急センターまたはER部門の所属となり、救急医療全般に関わることが出来ます。

bar_fdoctor_houhou.jpg

履歴書を提出していただき、面接の上採用となります。
応募の詳細は、以下のフォームからお問合せください。(通信欄に『フライトドクター希望』とご記入ください。)
※担当者より折り返しご連絡申し上げます。

oubo_red.jpgoubo_red.jpg

bana_kinmuibo200_200_02.jpgbana_kinmuibo200_200_02.jpg

bana_kensyuibo200_200_01.jpgbana_kensyuibo200_200_01.jpg

勤務医・研修医大募集!!勤務医・研修医大募集!!

運動器外傷運動器外傷

にがとんにがとん

bana_doctorheli200_100_02.jpgbana_doctorheli200_100_02.jpg

見学希望募集見学希望募集

堤教授インタビュー堤教授インタビュー

スタッフ紹介スタッフ紹介

bana_photogallary200_50_02.jpgbana_photogallary200_50_02.jpg

bana200_50_movie01.jpg

bana_dvd_200_50.jpgbana_dvd_200_50.jpg