埼玉医科大学救命救急センターは、全国で9番目に指定された高度救命救急センターです。
診療困難な重症患者に常時対応し、積極的に受入れています。

お問合せ リンクサイトマップ

menu_r_00.jpgmenu_r_top.jpgmenu_r_top.jpgmenu_r_rinen.jpgmenu_r_rinen.jpgmenu_r_taisei.jpgmenu_r_taisei.jpgmenu_r_r&d.jpgmenu_r_r&d.jpgmenu_r_access.jpgmenu_r_access.jpg

運動器外傷

1_はじめに

 手・足(四肢)、背骨(脊椎)、骨盤など、体を支えて、動かす働きのある器官を運動器と言います。この運動器に外傷が加わると、立つ、歩く、手を使うといった日常動作に大きな支障がでます。運動器の外傷のなかでも、複数の箇所が骨折したものを多発骨折、骨が外界に露出した骨折を開放骨折といい、骨盤骨折とともに重度の運動器外傷とされています。重度の運動器外傷を受けると、複数回の手術を要したり、感染を合併したりして、長期にわたる治療を余儀なくされるだけでなく、重い後遺障害を残したり、四肢の切断に至ったりする場合もあります。
 わが国で、重度の運動器外傷を受ける患者さんは、年間1万人~1万5000人程度と推計されていますが、正確な数字はわかっていません。受傷する部位は様々であり、また、患者さんは多くの施設に分散しますので、正確なデータがありません。
 重度の運動器外傷を受けた患者さんが、重い後遺障害を残さず、早期に社会復帰を果たすためには、治療を行う施設を集約化することが重要だと考えられていますが、その前提となる現状についてのデータがありません。
 この研究の目的は、基礎的なデータを集め、これを分析し、よりよい外傷診療の体制を作っていくための提言を行うことにあります。

2_研究の方法

 四肢長管骨骨折、骨盤骨折を受傷した患者さんの年齢、性別、職業などの基本情報、骨折部位、骨折型、治療法などの外傷に関する情報、リハビリテーション、復職など受傷後の経過に関する情報などを収集して、分析します。
 情報はカルテから収集しますので、患者さんにご負担はおかけしません。ただし、受傷後6ヵ月、1年、1年6ヵ月、2年の時点で、全般的な健康状態、四肢の機能などを評価する目的で、簡単な調査にお答えいただきます。
 得られた情報は個人が特定できないような形で保管されますので、患者さんの個人情報が漏れる心配はありません。
 研究内容の詳細につきましては、
研究ホームページ(http://rodeostudy.jp/about.html)をご覧ください。

3_できるだけ多くの患者さんの協力が必要です。

 この調査研究が、運動器外傷の治療に役立つものとなるためには、できるだけ多くの実例を集めて、調査・分析することが不可欠です。

4_協力していただく内容

 患者さんに協力していただくことは、病院などでの診療に係る情報を使わせていただくことと、病状に関する調査票に記入していただくことだけです。なお、受傷約1年後及び2年後に外来診察への来院が困難であれば、調査票をご自宅に送らせていただくか、または電話での調査にご協力いただくかをお願いする場合があります。

5_プライバシーは保護されます。

 この研究は、多くの方々を対象にして分析を行いますが、患者さんの名前や住所など個人を特定するようなデータは、外部に漏れたり研究成果として公表されることはありません。このデータベースは、他の人に漏れたり、盗難に遭ったりしないように、取り扱いを厳重かつ慎重に行います。

6_倫理審査を受けています。

 私達の研究開発計画は、労働者健康福祉機構医学研究倫理審査員会でその妥当性、倫理性について事前に審議を受けて承認されたものですし、埼玉医科大学総合医療センターの倫理審査委員会の承認も得たものです。
 また、この研究には利益相反関係にある企業・団体は関与していません。

7_いつでも研究への参加をとりやめることができます。

 このデータベースへの登録をご希望されない方は、いつでも担当医、または研究分担者に申し出てください。それまでに得られたデータは、すでに公表された場合を除き、それ以降は研究目的に用いません。

本研究を実施する医療機関

●〒350-8550 川越市鴨田辻道町1981
●埼玉医科大学総合医療センター
●電話番号 049-228-3400 (番号案内)
●病院長 堤晴彦

本研究全般に関する問い合わせ先
●〒350-8550 埼玉県川越市鴨田1981
●埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センター
●電話番号 049-228-3597 fax 049-224-0180
●研究分担者 井口浩一 高度救命救急センター講師
●email: infoqq@saitama-qq.jp

運動器外傷ポスター

bana_kinmuibo200_200_02.jpgbana_kinmuibo200_200_02.jpg

bana_kensyuibo200_200_01.jpgbana_kensyuibo200_200_01.jpg

勤務医・研修医大募集!!勤務医・研修医大募集!!

運動器外傷運動器外傷

にがとんにがとん

bana_doctorheli200_100_02.jpgbana_doctorheli200_100_02.jpg

見学希望募集見学希望募集

堤教授インタビュー堤教授インタビュー

スタッフ紹介スタッフ紹介

bana_photogallary200_50_02.jpgbana_photogallary200_50_02.jpg

bana200_50_movie01.jpg

bana_dvd_200_50.jpgbana_dvd_200_50.jpg